スポンサーサイト



DWs’忘年会&会長出版記念パーティー

去る12/15に秋葉原の牛タン屋で、ダブルウーハーズ忘年会並びに、永瀬会長「暗い低音は好きじゃない」出版記念パーティーが開催されました。

オーディオファイルのみならず、評論家、出版社、メーカー、販売店の面々60名を超える盛況でした!

取り急ぎ、写真報告まで^_^

20191218085234e99.jpeg


2019121808482442e.jpeg


20191218091410410.jpeg

_Z500602.jpg

_Z500627.jpg

20191218085002bf0.jpeg
20191218085110d84.jpeg

fc2ブログの写真掲載

fc2ブログの写真アップは、やや複雑ですが慣れてしまえば簡単です。

自分のブログページを下にスクロールしていって、最後のあたりの管理画面をタップします
20191127051212a7c.png


ログインして記事を書くをタップ
201911270515367eb.png


毎回ファイルをアップロードしなくちゃならないのがちと面倒です
2019112705172751d.jpeg


一番のポイントは、ファイルをアップロードする時にサイズを縮小しないと受けてくれないので、アップロード画面の一番下のサイズ変換のタブをクリックしてください。
2019112705201089a.jpeg


サイズは大中小どれでも良いです。
20191127052357fbe.jpeg


ここまで行けばあとはヤフーと大して変わりません。

よろしくお願いします。

3D再生の意外な効能

このところ週末になると天気が崩れる。
なのでオーディオを聴いて居る。
20191125093148ab3.jpeg

New FUJIYAMA は3Dシステム
ご存知の通り3Dは指向性の無くなる超低音を、左右ダウンミックスして再生します。
拙宅では、50ヘルツ以下を集めています。
インフラソニックをペアで設置するのが無理だった為です。
昨日、改めてスーパーウーハーのON OFFで聴き比べてみると、音楽の迫力や躍動感などはあまり変わらないですね。バスドラ等の腹に刺さる低音はほとんどFUJIYAMA から噴火されて居る事が分かります。
変わるのはオーケストラ再生ですね。ホールの気配感が漂います。

あとは、ボーカル再生で歌い手が前に出て来る感じはあります。試しにスーパーウーハーだけ再生すると、歌声の歌詞はほとんど聞き取れませんが、僅かに声量は感じます。
その事もあって、センターの厚みが増しているのではないかと推測しました。

3D再生の隠れた効能かも知れませんね。

デジタルコンサート

ベルリンフィルのデジタルコンサートなるものが配信されたので、ダウンロードしてみた。
2019111505051336a.jpeg


ベルリンフィルの定期演奏会を自宅に呼べる
20191115050550938.jpeg


一週間の無料お試し期間
2019111505062758d.jpeg


時期が少々早いが第九を通して聴いた。
絵が入ると没入感が増します。
201911150507346e6.jpeg

プロフィール

リベロ

Author:リベロ
DWs’の管理人です

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR