映像フルデジタル化

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

先月号で予告しておりました、映像のフルデジタル化が完了致しました。今まではエアーD1よりアナログ映像出力からDVDOに繋いでAD変換後にスケーリング処理をして再度DA変換を行いG90にアナログ伝送しておりました。要するにDA・ADという無意味な2段階の処理をしていた訳です。もともとデジタル信号のものをデジタル処理するのにアナログを介在させるのは生理的にも違和感あります。女性のガーターズベルトを脱がせたら毛糸のパンツが出てきたようなものです。何とかせねばなりません。
さて、一般的なDVDプレーヤーにはデジタル映像出力がありません。違法コピーなどに対応するためと言われております。D1をステラボックスにてデジタル映像出力端子を増設するには40万の費用が掛かるという事なので、エアーの新製品DX7にはDVI端子が付いているのを発見したので導入し、G90には(株)パトラの製品であるDVI入力端子を増設しました。DVDO~G90のデジタル伝送はゴールドムンドの光ケーブル10Mです。DVDOからも最終DA変換をさせずにデジタル長距離伝送です。3段階のDA/AD/DA変換をオミットした訳です。現れた映像は桁違いのSN比と共に、素晴らしい立体感です。演奏家がせり出して来、ステージが広がります。ダイアナ・クラールのブロンドの輝きがたまりません。妻も「うわ~綺麗になった!」と。音と違って絵の変化は素人でも判りやすいですよね。相変わらずの散財を続けてますが、シアターのグレードアップに関しては家族も大賛成なので助かります♪
スポンサーサイト



プロフィール

リベロ

Author:リベロ
DWs’の管理人です

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR