スポンサーサイト



ガーラ湯沢2

さて、ゴンドラに乗り込むとゲレンデに向かってかなりの急勾配を登って行きます。
4月という事もあって、山肌が露出しておりスキー場という感覚はありません。
ガーラはゴンドラ乗り場とゲレンデが完全にセパレートされている為です。


ゴンドラ降りると一目散にチビッコゲレンデに向かいましたが、、、
わりと臆病な娘、ソリは御気に召さないようで一度きりで退散。
http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/2173d20c/bc/2786/__sr_/e9ef.jpg?BCZUmUKBcQhXuGNc

後はずっと玩具で遊んでおりました。
スキーはまだ早かったか。。。
アイス100円で販売しておりました。
http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/2173d20c/bc/2786/__sr_/177a.jpg?BCZUmUKBrjgoAcxQ

嫌がる娘を無理やりリフトに同乗させ、コースへ。
この頃、北のミサイルが頭上を通過したらしいが知る由もありませんでした。
http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/2173d20c/bc/2786/__sr_/f459.jpg?BCZUmUKBuK5U4Mnj

おんぶで降りてきましたが、小生の脚力の衰えはいかんともし難く、これまた即退散。
地元の旧友と合流し、ボトルを幾本か開けました。
http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/2173d20c/bc/2786/__sr_/ef4f.jpg?BCZUmUKBPzeYycQ_

昼過ぎには下山し、温泉に向かいました。
下りのゴンドラ、駅前スキー場の象徴ショットです。
http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/2173d20c/bc/2786/__sr_/febf.jpg?BCZUmUKBByT6FTav

温泉浸かって、焼肉に舌鼓をうちます。
電車なので、暴飲可能です♪
http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/2173d20c/bc/2786/__sr_/c87b.jpg?BCJnmUKBwb8n2LVM

ガーラ発最終列車に。
親子三人倒れこむように惰眠を貪ります。
東京終点なので乗り過ごしの心配はありません。
片道6,000円はどうなのでしょうか、高速1,000円には太刀打ち出来ませんね。
http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/2173d20c/bc/2786/__sr_/4c34.jpg?BCJnmUKBG7Zmm.iJ
http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/2173d20c/bc/2786/__sr_/780b.jpg?BCJnmUKBEGuyxwcH
http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/2173d20c/bc/2786/__sr_/7b6f.jpg?BCJnmUKBNLN18IzA
http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/2173d20c/bc/2786/__sr_/6233.jpg?BCJnmUKBBsefLMRj

午後9時過ぎには帰宅し、あっという間のスキー紀行が終了しました。
正直、なんだか味気ない。

子供の頃、スキー旅行とは大きなイベントでした。
何ヶ月も前から計画を練り、数日前から眠れぬ夜を過ごしたものです。
上越新幹線も関越自動車道もありませんでした。
在来線の荷棚に小賀坂のスキー板を吊るし、或いは国道17号線で半日掛けて延々と北上しました。
ポリ容器のお茶と木枠の駅弁を、或いは横川でうずら入り釜めしを頬張ったものです。
ようやくの思いでたどり着いた銀世界に驚嘆の声をあげました。
大切な板をケースから取り出して銀パラをシコシコ塗ったのも懐かしい思い出です。
あの頃、ロシニョールのストラート & LOOKの赤ネバダに抱いていた憧憬は、フェラーリの現行車に対するそれを遥かに凌いでいます。
http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/2173d20c/bc/2786/__sr_/25a1.jpg?BCJynUKBqWUD75zm
今回のレンタルスキーはメーカーさえ確認しませんでした。

利便性と引き換えに失ったものは大きい。
だいたいにおいて、3歳児をスキー場に連れていってもあまり意味が無い事を思い知らされました。
娘が学齢に達する頃、せめて3泊くらいでニセコか八方尾根に連れていく事としよう。

ガーラ湯沢

日帰りスキー、行ってまいりました。
小生の仕事場がJRのステーション・ビルの一角に構えて居る関係で、JR東日本運営のガーラ湯沢の法人無料券が配布されるのです。
本来はスタッフの福利厚生の為ですが、家族で拝借してしまいました^^

朝5時半起床し、地下鉄乗り継いで6時半東京駅始発のガーラ行き上越新幹線に飛び乗ります。
高速1,000円の影響か、車輛内貸切状態です。
乗車率10パーセントいかないのでは?麻生総理の支持率にも及びません。
浮いた指定席代で弁当を買いました。
http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/2173d20c/bc/2786/__sr_/9e86.jpg?BC1gBUKBI0E87C8g
http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/2173d20c/bc/2786/__sr_/19af.jpg?BClzBUKBHEHD0Eh9


定刻に終点ガーラ湯沢駅に到着しました。
スーキとは思えない軽装ですね。
http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/2173d20c/bc/2786/__sr_/81cd.jpg?BClzBUKBbVHw6dfa

駅の改札を抜けると目前がスキー場のリフト券売り場です。
信じられない利便性です。
その昔、トップシーズンは苗場の駐車場の入場待ちに2時間とかありましたが。
http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/2173d20c/bc/2786/__sr_/42c1.jpg?BClzBUKBdsGhei.Z

併設のレンタル・コーナーに向かいます。
電車で来る客の殆どが、ウエア含めてオールレンタルです。
原宿を闊歩する服装と何ら変わりありません。ハイヒールにコーチのバッグですぜ。。。
http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/2173d20c/bc/2786/__sr_/2034.jpg?BClzBUKBziZXURaX
http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/2173d20c/bc/2786/__sr_/fc44.jpg?BClzBUKB_vBKWoEw

娘はソリです。
母親に荷物の運搬させられて居ました、、、
http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/2173d20c/bc/2786/__sr_/1484.jpg?BClzBUKBMoTMYkVN

着替えて、8時半にコースイン。
ゴルフの感覚だなあ、と思いました。
http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/2173d20c/bc/2786/__sr_/793c.jpg?BClzBUKB_kgMLB7P

つづく

センタースピーカー考

拙宅オーディオルーム、昨今の使用状況はDVD&BD再生が5割、エアー受信3割、CD&レコード再生2割といったところでしょうか。
やはり家族構成が変わったところが大きいです。
必然的に5.1ch再生が多くなります。
そんな環境変化の中で、改めてセンタースピーカーの重要性を感じております。
SACDマルチ等のピュアな音楽再生媒体の場合は、あくまでもメインL&Rチャンネルが再生の骨格を成して居る思われます。
しかしながら、DVD再生やハイビジョン放送の場合センターチャンネルからの情報量が主体で、左右チャンネルは臨場感を出す為の修飾因子ではないでしょうか。
この事はセンタースピーカーの音を消せばすぐに判ります。
ですから、5.1chの再生を主体に考えるならば、まずセンターありきでありまして、例えばセンターに4350を置くなら左右は4343で良いくらいに思います。
さらに言及すれば、センターに貧弱なSPを置くくらいであれば、左右ダウンミックスの4.1chの方が余程良いと思います。

以上の事から鑑みるに、ハイエンドなAV再生ではサウンドスクリーンはmustであると言う結論になってしまいます。(小生はスチュアートの廻し者ではありませんが)

プロフィール

リベロ

Author:リベロ
DWs’の管理人です

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR