音楽専用ブルーレイ ソフト?

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

ブルーレイのソフトは主にアマゾンUSAで買っています。
元来定価が安いのと、円高も手伝って国内より遥かに安く入手できます。
新譜のリリースも早い。
送料もシッピングで6ドル前後なので、まとめ買いすれば気になりません。
クレジットカードとローマ字で住所の入力が出来るスキルさえあれば、一週間ほどで簡単に届くので是非試してみてください。

さて、かくの如く買い漁っているソフトの中で奇妙な作品があったので報告します。
写真のオーケストラ・ソフトなのですが、ブルーレイですから当然のように映像ソフト掛ける手順に従い、プロジェクターに灯を入れて銀幕を降ろしました。
従来の長い起動時間を経て、プレーヤーのカウンターが廻り始めました。
?普通ブルーレイソフトはトップメニューから表示されるのに、いきなり音が流れてきたのです。
プロジェクターの設定を間違えたのかと、あれこれリモコンを操作しました。
他のソフトではしっかり絵がでます。
パッケージを注視すると、どうやらこのソフトは絵の無い音声専用のブルーレイで或る事が判明しました。
珍種の深海魚でも釣り上げた気分です。
あちこちWEB上を徘徊し、販売店や知人のSONYのエンジニアにも打電しましたが、「知らない」との返答でした。
後日、実物も見せましたが「何だ、これは?」とパッケージを舐め回すように検分していました。

詳細情報を見ると、7.1DTS-HDという事で現状考えうるドルビー社最高のスペックです。
6ギガ強の容量を使っており、音楽CDの約10倍のスペックです。
映画のソフトでも7.1ch再生の作品はめったに見当たらず、リアスピーカーは左右ミックスの6.1ch止まりで、大抵は5.1ch再生です。

さて、肝心の音の方ですが、聴き込んでから後日報告したいと思います。
フルレートのチャイコン、凄いですよ。。。

スポンサーサイト



プロフィール

リベロ

Author:リベロ
DWs’の管理人です

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR