塀の中の治療

今度の職場では、一廻り半も若いドクターと一緒に仕事をしています。
新入社員はいい、組織が活性化しますね。
 
彼は研修時代の診療所が刑務所の近くにあって、塀の中へも出張治療に行っていたらしいです。
刑務所の治療は保険算定が無く、ドクターの報酬は公費から支払われるのだそうです。
そして、虫歯や歯槽膿漏の治療は抜歯に限られて、根管や充填治療は贅沢治療として禁止されているらしい。
さらに驚くことに、義歯も贅沢品として許されていないとの事でした。
 
近日中に収監予定の堀江氏に助言します。
虫歯は完璧に治しておくべきです。
スポンサーサイト



F1 CS放送

昨日のモナコGPは興奮しました。
終盤、ベッテルーアロンソーバトンが折り重なるようにプールサイドに飛び込むシーンには、身を乗り出しモニター釘付けとなりました。
イメージ 1
 
KARS & DRS 劇画調とも言える新ルールに、眉を顰める貴兄もあろうかとは思いますが、小生は面白いと思います。ピットにはウィンドウズマシンが並び、F1もデジタル時代を迎えております。コンマセカンドを要求されるピット作業と併せて、昨今のF1は高度な戦略を含めた完全なチームプレイとなっています。。
そう言った意味では、見る側にも観戦する力量が要求される様になりました。
 
しかし地上波ですと、益々複雑化するルールの中で、マニアックな視聴者の要求する情報が伝わって来ないんです。
今宮・森脇・川井、、偏執狂とも言える、解説・進行役を並べたCS放送がマストですね。
急遽、契約しました。
イメージ 2

上野動物公園

上野のパンダを見に行きました。
混雑を避ける為には、平日の小雨交じりという好コンディションだと思いましたが、思惑は見事に外れましたね。
イメージ 1
 
騒然とごった返して居て、取りあえず通過したといった感じです。
 
木の葉を必死に食べようとする、こちらの方が楽しめました♪
 
この夏には、広大なホッキョクグマの新家屋が完成します。
 
旭川への客の流失を防ぐ為に、石原さんも本腰を上げたようです。
 

続5倍速エンジン 

明確な理由は不明ですが、5倍速エンジンを使用すると、無麻酔下での治療が可能になるケースが多いのです。
関係者の前歯に虫歯を見つけたので、協力して頂きました。
 
動画でも、切削音は殆ど聞きとれずに、エア・バキュームの吸引音に掻き消されているのが判るといいます。
文献によると、エアタービンに比べて、軸受けのブレが少なくって痛みが出にくいという事らしいですが、僕の考えは少し違います。エアタービンの場合、キーン音のプレッシャーで患者の疼痛閾値が下がっているん(痛みに敏感になっている)じゃないかと考えます。
 
その他、5倍速エンジンの効能としてはエアタービンに比べてトルクが強いので、金属冠の除去等に威力を発揮します。エアタービンがターボエンジンとすると、こちらはスーパーチャージャーと言ったところです。
 
最後に、5倍速エンジンは切削感が大変に良く、窩洞のインフォメーションが手指に伝わり易いので、削り過ぎを防止出来き、綺麗な形成面が得られると思います。
 
 

森のラーメン屋

スタッフ連れて、厚木郊外のラーメン屋ZUND-BARに行ってきました。
イメージ 1
 
この店は、あの中村屋の実兄が暖簾わけを受けて、数年前に開いた店です。
イメージ 2
 
イメージ 3
ショットバーのような店内で、ハウス系の音楽を聞きながら、ラーメンをすすります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
連れはゆず塩、小生は塩つけ麺を注文しました。
イメージ 4
イメージ 5
 
イメージ 6
こんな辺境な場所で、平日にも関わらず、引っ切り無しに客が出入りし、常に満卓状態です。
どうやらHPは無いようです。
「商売は立地を越えて」とは言いますが、まさに地で行く店だと思います。
 
 

5倍速エンジン

 歯を削るときの「キーン」という音が嫌で、歯科医院に行きたく無いという患者さんは多いと思います。

「キーン」音の正体は、エアタービンという切削器具です。

ヒトの体で最も硬いエナメル質を削るには、ダイアモンド粒子のバーで毎分20万回転のスピードが必要となります。

その回転を得る為に、コンプレッサーで圧縮した空気をハンドエンジンに送り込まなければならず、その時に軸受けのタービンが発する音なのです。

車のターボエンジンもあの音がするのと同じですね。

一方で圧縮空気を使わない電気エンジンですと、4万回転ほどの出力しか出ないので、エナメル質を削る事は出来ません。

そこで、高速ギアで変速して20万回転以上の出力を絞りだす5倍速ハンドピースが以前からありましたが、大きく・重くて実用性に乏しかったのですが、最近になって随分とコンパクトなったので、今回すべてこの5倍速エンジンで治療にあたる事に決めました。

写真、上が5倍速エンジンで下がエアー・タービン型です。
イメージ 1
 
計測の結果、音量の差がほとんど無かったのは意外な結果でした。しかし、実際に診療所に響く音は、遥かにタービンの方が煩く感じ、5倍速の場合はエアバキュームの音に掻き消されて殆どエンジンの音は聞こえません。計測上と聴感ではずいぶんと差があるなあ、と実感しました。
 
さらに、優れた5倍速エンジンの効能があるので、次回報告します。
 

新規開業

本日より、郊外のショッピング・モールにて新規医院を開業します。
還暦を迎えたベテランと、研修を終えた若手、そして小生の3人態勢で臨みます。
イメージ 1
 
オーディオは一段落し、マグロ以外の魚はすべて釣り上げてしまいました。
 
暫く、仕事ネタを中心にブログアップして行きたいと思ってます。
同業の閲覧者は、何を始めるつもりか。と訝しく思うかもしれませんが、
小生、思いっ切り体制派の人間でして、業界に不利益をもたらす発言は一切しませんから御安心ください(笑)。
すでに動画付きの記事は3つ4つ完成しております。
 
娘も最近、言う事を聞かなくなってきて、可愛くて仕方ない時期は過ぎてしまいました。
数年後、湘南地区に会長のように診療所、オーディオ&ビジュアルルーム、ガレージを兼備した自宅を設計したいと思ってます。
 
暫く勉強します。

ヒラメ

イメージ 1
真子の煮つけ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
魚がデカイと、贅沢に包丁を入れられます。
大きい事はいい事だ!
イメージ 2
奥は縁側。
あんなに大きなヒラメでも、このサイズにしか取れません。
全部で10カン程度でしょうか、大変貴重な具材です。
 
 

大物

港出て、イワシ釣って泳がせたらズドンと来ました。
真鶴最高!
イメージ 1

私の読書法

俳優の児玉清さんが亡なりました。
アタック25をイメージされる方が多いと思いますが、小生にとっての児玉清はNHKBS放送の週刊ブックレビューの司会者です。
 
イメージ 2
小生の選書の道しるべとなっている番組でして、
イメージ 1
各界の識者が、推薦本を持ち寄って読み合い、それぞれ書評を交わすのがメインコーナーになっています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2週間先までの番組予告がHPに掲載されており、先回りして放映予定の推薦本を図書館で借りて(予約多数の場合はアマゾンで購入)、読んでおきます。
そして放映当日にゲストに混じって、小生も抄読会に参加するという訳です。
楽しいですよ♪
読書をしたいのだが、選書に迷っているという方にお勧めの一法です。
 
大変な読書家の児玉さんにはお世話になりました。
冥福をお祈り致します。

PCオーディオ ファイナルアンサー 2

「PCオーディオをやる」 狭義としては、とにかく音質の追求であると思います。
ハイエンドCDPやターンテーブルの音楽性を目指して、先建者らの研鑽が続いており、一部でCD越えの報告も届いておりますが、残念ながら現状、拙宅ではCDTの優勢は揺らいでいません。
熟練者の器材持込みにての道場破りにても、CDTの牙城を崩す事は出来ませんでした。
これは、ZANDENのP0をも簡単に銃後に追いやった完成度が大きいと思っています。
もう少し、一般的なCDPとの比較では状況が変わるかも知れません。
とは言え、かなり聴けるレベルには来ています。
現状では、iTunes&光デジタル抽出で決まりです。
その他、再生ソフトでの違いは微々たるものでして、アンプその他マテリアルの支配力の方が遥かに大きいのではないでしょうか。
世界中で10億人が使用している、iTunesの利便性、汎用性に圧倒的だと思います。
拙宅では、しばらくこの構成でコンクリート固めとして、熟練者の報告を待ちます。
 
他方、広義の意味でPCオーディオから受ける恩恵は計り知れないものがあります。
先日もとある小説を読んでいて、シューマンのピアノ協奏曲が聴きたくなり、
小生のライブラリーをiTunesで検索すると、リパッティとルビンシュタイン物がヒットしました。
到達時間はものの20秒ほどです。
イメージ 1
 
ストリーミングのクオリティにも目を見張る物があります。
老舗ベルリンフィルから、アダルトサイトに至るまで。
100万ドルを投入した、ガガの最新プロモーションビデオは画質・音質共に現状最高レヴェルだと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
こういった環境を、自慢のシステムに組み込まないのは、勿体無いことだと思います。

PCオーディオ ファイナルアンサー 1

PCオーディオの真似ごとを2年ほど前に始めましたが、どうしても「パソコンの音」から脱却出来ずにサジを投げていました。
半年前にjyajyao邸を訪れ、最新のPCオーディオに接して驚き、殊更に衝撃を受けたのは、膨大なシステムをiPhoneでリモート操作している事でした。
これはもう、全速力で帰宅して各種情報をかき集め、PCに明るいごとう君の協力も受けながら、各種実験を繰り返しました。
 
イメージ 1
現状、Mac mini & LED display & iPad or iPod に固まりました。
 
「パソコン臭」を限りなく取り除いた結論です。
 
iTunesを立ち上げておけば、(スリーブ機能で)モニター無しでもiPhon等でリモート操作で曲を呼び出せます。
 
 
 
 
 
 
 
「PCオーディオをやる」と言うのには、広義と狭義の意味があると思います。
そのあたりを次回に述べたいと思います。

寿司職人

今まで、寿司なんてシャリに刺身を乗せるだけ、とタカくくってましたが、
 
イメージ 1
NHKの「寿司職人」という番組をみて、反省しました。
右手に持ったネタの重さを瞬時に判断して、左手のシャリの量を決めるそうです。
客の皿に乗せた時の、ネタの重さでの沈み込みまで考慮して、シャリの硬さを決めるのだとか。
恐れいりました。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
釣り魚の持ち込みなど、失礼極まりないことです。
娘と一緒に、家庭寿司を開業しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
娘が、型に酢飯を詰めて、僕が魚を捌きました。
ちょっとシャリが大きいですが、まあまあですね。
手前がイサキと真鯛、中央がシマアジ、奥がカサゴとしめ鯖、すべて釣り魚です。
女房は、相変わらず惰食を貪っています。
 
イメージ 4
残りのシマアジは、塩焼きに。
高級魚は、もったいないから、焼きには回らずに刺身になる場合が多いのですが、
生が旨い魚は、焼くと二階級特進の美味ですよ。

復路

翌朝、前日のポイントを探りましたが、二匹目のどじょうは居ませんでした。
 
イメージ 1
ギャレイでは、シェフが腕をふるいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
ジャンク・フードも、大海原ではご馳走です。
ケチャップ無しのマスタードのみが、ウォール・ストリート風です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
翌日は天候下り坂なので、昼過ぎには島を後にしました。
イメージ 3
イメージ 4
油を敷いたようなベタ凪で、ヨットは航行不能となっていました。
VOLVOターボ・ディーゼルのタービン音が心地良い。
 
イメージ 5
初島を通過、着岸の準備に入ります。
 
往復200キロの行程で、400リットルの燃料消費。
リッターあたり0.5キロと、大きな声で言えません。
プリウスなら10リッターも使わないでしょう。
 
しかし、コレがやりたい為に1年間仕事しているようなものです。
 
来年も再会の約束をして、それぞれ船着き場を後にしました。
 
 

新島遠征 釣り部隊

今回同乗者6名のうち5名は、小型一級船舶所持者という格調高いクルー達です。
しかも、バイク屋の店主や鉄鋼所の社長や自動車販売店など。
予備パーツや工具満載で出港し、洋上でもエンジンのオーバーホールが出来そうな体制です。
イメージ 1
 
渡航の目的はそれぞれ、温泉やウォーキング。
釣りは3名で挑みました。
対象魚は、ずばりシマアジです。
去年、初島でたまたま釣れましたが、釣りの場合はどんなに高級魚でも狙いの魚でない場合は、評価はされないのです。
何せ、釣りあげた当の本人カッタネンが「この魚何だ?」と言い放ったくらいですから。。h
 
イメージ 2
島南端の極めて潮流の速いポイントで狙いました。
潮の流れは最大8ノットにも達します。水深25-30メートル。
 
イメージ 3
イメージ 4
遠くにカジキの宝庫、三宅島が見えます。
 
イサキや真鯛が順調に揚がり、普段なら大満足の釣果ですが、ここまで来てイサキ何十枚持って帰っても仕方ありません。
2時間ほど、キャッチ&リリースの繰り返したでしょうか。
竿が絞り込まれる強烈な当り。慎重なやり取りの末に、1キロ強の小振りですが本命が来ました。
 
やったー。イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
結局、船中この一匹のみ。
同乗者にも強烈な当りがありましたが、取り込みに至りませんでした。
シマアジは強烈な引きに対して、口は弱いのでハリが外れてしまう事が多いのです。
同日の釣り船の釣果です↓ 職業船でもシマアジは宝物なのです。
【状況】
・水 温:16.7度
・波 高:2.5~3.0m
・水 色:澄み
・潮向き:上り潮→下り潮

【釣果】
・メジナ   :30~51cm 38枚(新島)
・イサギ   :35~40cm 31枚(新島)
・シマアジ  :42cm     1枚(新島)
 
その晩に、民宿で半身を真鯛やイサキ、ヒラメと共に刺身に。
「お前、シマアジばかり食うなー」、罵声が飛び交いました。
残る半身は、家族用に慎重にラッピングしました。

新島遠征 往路

GW後半は新島に一泊遠征しました。
イメージ 1
 
総勢6名で片道100キロ、燃料600リッターぶち込んで3千回転、22,3ノット巡航で2時間半。
大島迄は多少荒れていましたが、外洋に出るとベタ凪となって爽快なクルージングを満喫しました。 
イメージ 2
利島の先に新島が見えます。
 
イメージ 3
新島港に無事到着。
プレジャー専用の船着き場があって、無料というのが素晴らしい。
 
新島のメインストリートです。
30年前の離島ブームがウソのように、閑散としています。
沖縄や、韓国のチェジュ島と似た佇まいです。
イメージ 4
 
素泊まりした民宿です。
ボロイ。
ブームの時は200件以上あった民宿も、現在は10分の一以下だそうです。
新島は東京都なので、品川ナンバー。
地理的にはどうみても静岡だと思いますが、今のところ、尖閣や竹島のような領土問題は起きていないようです。
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
 
 

GW2

GWいかがお過ごしですか。
関東地方は、穏やかな陽気に包まれています。
 
夜明け前、4時半に出港。
妖気を含んだ藍色の空、日中とは全く違った表情を見せます。
イメージ 1
 
漁場には5時過ぎに到着。
妻子が起きだす、8時過ぎには港に戻らなくてはならないので、2時間一本勝負です。
 
何度かポイントを移動し、ラスト30分で群れに当たりました。
手のひらサイズを含む、7枚を取り込んで帰港。
イメージ 2
 
母親が、パエリアを。イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
小生はカルパッチョをこしらえました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
女房は、こちらでは包丁を持たないと決めたようで、堕食を貪っています。
イメージ 5
 

全面開放

昨日は、湯河原の温泉に浸かりに行きました。
335を選んだ一番の理由は、女房が運転出来るカブリオレという事だったのです。
操作系は320とまるで同じですから。
 
遮光率0パーセントの後部座席は最高です!
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

プロフィール

リベロ

Author:リベロ
DWs’の管理人です

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR