ファイナル ステージへ

CS第三戦のチケットを、ヤフオクで入手しておりました。
父親達の分も含めて3枚です。
3連番が取れなかたので、2枚と1枚です。
父親には、TVに顔が映りそうな良席をプレゼントしました。

昨晩はチケット握りしめ、固唾をのんで中継を見守っていました。
イメージ 1

ヤクルトが勝てば紙くず、巨人ならプラチナペーパー。
この差は大きいです。

接戦で迎えた終盤、ヨシノブの走者一掃のツーベースには痺れました!

本日は仕事に手が付かないですね。
スポンサーサイト



下町ロケット

電車の中刷りでもバンバン宣伝してるので、ご存知の方も多いと思いますが、
今年度の直木賞小説。

面白いですよ。
特に経営者の方は、是非読んでください。
直木賞ってくらいですから、読みやすいです。
読書の習慣のあまり無い人でも、3時間程度で読破出来ると思います。

書店のエントランスに平積みされているので、すぐに見つかるはずです。

イメージ 1

7時半出勤

通勤カバンを抱えて玄関に。
女房が、「今日は随分早いのね」というので、
「今朝はスタッフの面接があるから」と、空々しい嘘を付いて地下鉄の改札に向かいます。
ターミナル駅で乗り換えると、ホームには鈴なりの通勤通学客がひしめいていました。
イメージ 1

最近エリーゼかかりつけ医院の、徒歩圏内に地下鉄の駅が出来ました。
これが便利至極でして、やっと246や環八の慢性渋滞から解放されたー。
こういうクラウド化されたカーライフもいいもんです。
廻り近所の、何より女房の目から解放されたのが最高です!

主治医から八時半に車のキーを受け取り、袖ヶ浦に向け出動。
首都高横羽線からアクアラインに滑り込みます。
十時からの走行枠一本走り、ショップに車を戻して午後からのアポイントに「おはよう!」何食わぬ顔で出勤します。

休日は家族と過ごしたいので、必死でやりくりして自分の時間を作ってます。

新しい地下鉄と袖ヶ浦が出来なかったら、エリーゼは病床に伏したままだったと思います。

退院

3年間、病棟で寝たきりだったエリーゼが退院。
退院後、即サーキットの強制リハビリを敢行しました。
イメージ 1
Sタイア&GTウィング、ドレスコードはBLACK TIEです。


PCオーディオ その17

HDMIリンクについて
 
3D対応の新しいAVアンプ、TA-DA5600ESが届きました。
マットブラックの精悍な顔付きで、ラック内のチャンデバやBDプレイヤーとのマッチングも良いです。
イメージ 1
 
旧モデルとの配線入れ替え作業を進めていて、ふとMacMiniにHDMIポートがある事に今更ながら気が付いたので(MacのPCラインナップ中、HDMIポートが付属しているのは、Miniだけのようです)、早速アンプと繋いでみました。
イメージ 2
 
涼しい表情で認識しました。
イメージ 3
他の機種でも、display-HDMI変換ケーブルで接続可能なようですが、直結で繋げるのは神衛生上好ましいです。
 
アンプ自体の音質向上も素晴らしく、映像も一皮剥けました。
今まで、PC映像をプロジェクターの別経路に送って、音声はAVアンプに通し、それぞれのリモコンをガチャガチャ操作して居たのに比べると、隔世の利便性です。
イメージ 4
 
人間、煩雑な事はやらなくなってしまうと思います。
先日、報告したiPodとの常時接続を含めて、
拙宅では、PCオーディオが益々日常になりつつあります。
 
そして、ここ一発の時に7台のパワーアンプが唸りをあげ、非日常を満喫します。
 

業者廻り

 
昼休みは、業者廻りの時間です。
 
関連業者が、所狭しと軒を連ねています。
 
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
 
この学会の特徴は、女性会員が多いところです。
そして、かなり優秀な女史が多いのです。
ありていに言ってしまえば、この分野は診療報酬が良いので人気があります。
講座の入局試験は高倍率が常で、某国立大学の主任教授はオフレコで「男子学生には下駄を履かせている」と言っていました。
成績順に採ると、部屋が女子だらけになってしまうからだそうです。
女の子は可哀想ですね、入試から卒後の進路に至るまで査定を受けてしまうのです。
なので、世の中の医師は男性より女性の方が優秀だと思ってください(笑)
 
イメージ 4
当然、小生は竹馬のような下駄を履いて入局しました。
 
毎年、ひとつの技術を取り入れて、チェアサイドで実践するようにしています。
今年も、すばらしい新素材を仕込みました。
 
最近、首都圏開催ばかりで味気なかったのですが、学会参加は地方に限りますね。
 
 
 
 
イメージ 5

会場入り

4時半起床の習慣が付いているので、大会の9時半スタートでは時間を持て余してしまいます。
釣りであれば、前半戦が終わる時刻です。

イメージ 1
イメージ 2
会場には一番乗りで、ゲートも開いてません。


イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

今年は70回記念国際大会という事で、外国人参加者も多くて3,000名近い参加者が見込まれます。




















イメージ 6
音響の良いメインスタジアム、開始時刻には満卓立ち見の賑わいを見せます。

本邦では学会の主導権を大学の医局が握りますが、諸外国では一般の開業医主導です。
世界大会のボスはメキシコの開業医で、メリケンのチェアマンはボストンで盛業中です。
日本は権威主義、世界は実力主義というのが医科歯科学会の趨勢ではないでしょうか。
イメージ 7

iPadがあれば、プログラムをpdfで呼び出せます。
電話帳のような抄録集を持ち歩く必要が無くなりました。
イメージ 8

午後からは、業者廻りをしました。
つづく。

名古屋入り

名古屋市民の皆様、中日ドラゴンズ連覇おめでとうございます。
落合や、河村市長は嫌いですが。

イメージ 1

学会参加の為、名古屋に一泊滞在しました。
当日受付が早いので前日入りしましたが、8年ぶりの名古屋市内は何も覚えていません。

駅に着くなり、タクシーの初乗り500円に驚きました。(東京円高メリット?)
ホテルにチェックインを終えて、同級生のYと栄町という繁華街で合流しました。
味噌煮込みうどん、良く聞きますが実は未経験です。
iPadでレビューの良い店を選んで、暖簾をくぐりました。
イメージ 2

メニューには味噌煮込みとは、何処にも記載が無くて「普通」とか「卵入り」の表示です。
値段はタクシーほどの安さは感じませんでした。
まあ、意味は判ったので、ビール&ツマミと一緒に注文しました。
イメージ 3

だしの効いた、赤味噌で煮込んだうどんは確かに旨い!
かなりのアルデンテ仕上げで、かじって断面を確認すると半分くらい芯が残っており、店主に聞くとこれがしきたりらしいです。
イメージ 4
イメージ 5
味が濃いので、関西人にはキツいかも知れません。

帰り際、勘定を払いながら夜の街を聞くと「曙町に行け」との事だったので、ワンコイン タクシーに乗り込みました。
歌舞伎町をスケールダウンして小綺麗にした感じで、月曜日にしては中々活気がありました。
すすき野よりは、人出が多い。
イメージ 6
Yがせがむので、所謂キャバレー クラブという業態を覗きましたが、ワンセット50分で8,000円くらいと、これもタクシー同様に安い。
赤坂見附の半額ですね。

名古屋は不美人が多いというのは誤報で、大島優子みたいな子が付いて驚きました。
3月の地震は名古屋でも怖かったと言っており、改めて巨大地震を実感。
ちなみに、現総理は誰も知りません。
新聞を読まないと、銀座や赤坂では働けないと諭して次の店へ。

翌日早いので、3件ほどハシゴして日付の変わる頃ホテルに戻りました。

シリーズお受験 Q2進出

抽選結果「見るのが怖い」と女房が言うので、小生が職場から夜道つたって文京区まで行ってきました。
落ちるものと思って、電車の中ではブログの文面を考えていました。

昼過ぎには発表されているはずの、発表の宴はとっくに終了していて、二千名を越えるはずの父兄はだれも見当たりません。

掲示板を見付けて覗くと、
400名のはずの通過者が随分と少ないではないか。。。
今年から選抜方法が変わったのか?と改めて見入ると、
下2桁の番号の当選番号という事らしい。

夜目が効かなくなった老眼を擦り、凝視するれば、、、
なんと、予選通過してしまいました。
こりゃ面白くなってきました。
しかし、

番号だけの掲示板の写真を載せましたが、yahooに即時に削除されてしまいました。
こんな事は、ブログ開設以来初めての出来事です。

やはり、受験てのはデリケートな側面がありそうです。
このブログが娘の受験に何らかの影響を及ぼす可能性があるので、『シリーズお受験』はこれにて終了にさせて頂きます。



シリーズお受験 予選開始

我が家の住居地区から、国立小学校は三校受験出来ます。
東京芸大、筑波大、お茶の水女子大です。
本日、芸大の一次考査(抽選)の発表日です。
イメージ 1

昨年は女子受験者1400名中、400名がこの最初の網を通過しました。

3次試験まであって最終合格者は昨年25名でしたが、今年は18名に定員削減されました。

PCオーディオ その17

カジュアルPCオーディオの勧め
 
震災以来、パワーアンプ7台のフルセッションで鳴らす事が少なくなりました。
省エネなんて大儀は正直あまり無くって、ちとパワーオーディオに食傷気味ってところでしょうか。
またそのうち空腹感が出て来るだろうと思います。
 
ただ、音楽無しでは居られないのは皆さんと一緒です。
 
恥ずかしながら、マックミニから光経由プリメインアンプを通してサブモニターを鳴らしています。
イメージ 1
イメージ 3
 
帰宅してプリメインの電源入れて、始終起動しっぱなしのmac miniからipodのリモートで曲を呼び出すだけ。10秒でチン。
イメージ 2
 
ターンテーブル廻して、ADコンバータ、デジチャン、7台のパワーアンプの電源入れに立ち上がって。。。
 
んな事、毎日やってられるかー。

スティード 来ました

小生の車歴の中で初となる、アメリカン タイプの単車が納車されました。
随分と前に廃盤となったモデルですが、カスタムベースとなる事がほとんどで、これだけ程度の良いノーマル車輛はめったに無いと思います。
イメージ 1

60キロでただ単に直進して、これだけ楽しいのはアメリカンの真骨頂ですね。

願わくば、ハワイや西海岸のようにノーヘル サングラスで乗れたらどんなに気持ちが良いことか。
メット着用義務が、雰囲気をかなりスポイルしちゃってますねー。

CANON OPEN

年に一度の石川詣でに行って参りました。
昨日は幸運にも職場の沿線での開催だったので、午前中のアポ帳を閉じて(普段から午前中はあまり予約入らないのだが、)電車で向かいました。
 
最寄駅から送迎バスが出ているので、大変便利です。
イメージ 1
 
主役がスタート・ダッシュを掛けているので、平日にもかかわらず大変な賑わいです。
気づいたのは、こういったトーナメントでは招待チケットで入場している関係者が多いのですが、
昨日は、小生含めて実際に窓口で当日券を購入している、有料入場者が大多数でした。
やはり石川人気は凄いです。
イメージ 2
イメージ 3
カメラ屋さんが主催だからでしょうか、撮影禁止のボードが見当たりません。
なので、ちょくちょく撮りました。SONYのカメラですが。。。
 
それにしても、スター選手をこれだけ、手を伸ばせば触れられる距離で観られる競技は、なかなか無いと思います。
イメージ 4
 
1年ぶりのリアル石川でしたが、
ドライバーは結構散ってました。
しかし、そこからのトラブルショットがめちゃくちゃ上手い。
3つくらいのバーディーを見ましたが、すべてラフからのベタピンショットでした。
同伴競技者が、クリークやアイアンでティーショットを打つところを、迷わずドライバーを抜いていました。
トラブルショットに自信があるからだと思います。
これで、ドライバーが安定したら無敵ですね。
 
改めて、100人のスター選手より、1人のスーパースターだなと思いました。
タイガー・ウッズを失いつつあるPGAツアーが心配です。

シリーズお受験 模試

学校選びは、居住地、学校環境、入学目的、子供の能力、健康状態、家庭環境、経済状態、縁故の有無etc.
これら、多岐に渡る要素を踏まえないとならないと思います。
この半年、各種情報を掻き集めた結論。
お受験の合否を決定付ける因子は、
子供の能力1/3、家庭環境1/3、縁故1/3
紹介者の無いフリーの受験者は、まな板にも乗らない学校もあるようだ。
そういった所は時間の無駄なので受けません。
戦いは始める前に決まっている 孫子の兵法

ここから先は、娘の自慢話になるので、どうぞ他のサイトにジャンプしてください。












この春先から、塾の模擬試験が始まっています。
初め、40数名中1番を取って来ました。
そして1ヶ月後、80名ほどの集団でまた1番をもらいました。
は、頭いいじゃん、、、
俺に似た、私に似たと夫婦で言い争いが始まりました。

そして、直近の分母を大幅に増やした1500名弱の各塾統一模試で、何と銀メダルを取ってしまいました。(女子1位)
ポジションとしては、2÷1500=0.0013

喜んだと言うより、「なんだコイツ」しげしげと娘の顔を覗き込んでしまいました。

イメージ 1
子供の自慢話ほど、耳に痛いものはありません。
申し訳ありません。




シリーズお受験 学校選び

公立に行かせるのも、この町では何かと問題があるにはあります。
まず、学区の小学校は1学年20名に満たないのです(1クラスじゃないですよ)
当然、学年1クラスで組変えはしたくっても出来ません。
リレー競争はどうなる?
夜間人口が少ないって事もありますが、やはり相当数が私学に流れているのでしょう。
近隣の保育園や幼稚園に勧誘パンフレットが配布され、オープンキャンパス?が開催されます。
公立小学校が誘致活動をしている現状が信じられません。

日々の登下校時に、往来で私立と公立の生徒が交錯します。
当人達は何を感じているのだろうか。
こういった環境を目の当たりにして、
手前がマークレビンソンを買い漁りながら、「お前は公立に行け」と言い放つ勇気が減衰してきたという現実があります。

もう一つ、私学が良いなと思った事例があります。
神宮球場が近い事もあって、シーズン中は全国高校野球の地区予選の観戦に頻繁に通います。
そうすると、国公立と私立の高校がほぼ半数ずつ出てくるんですが、応援の観客数が私学の方が圧倒的に多いのです。
イメージ 1

別段、有名校の優勝候補でなくってもです。
愛校心みたいな物が私学の方が濃いんですね。
単に、学区の中での偏差値に照らして選ぶ公立高校と違い、私立は目的を持って、あるいは校風を好んで入って来ている訳なので、結束力が堅いような気がします。
なので、こういった団体試合などでは異様な盛り上がりを見せます。

写真の水色の応援団は、この夏の小生の私立の母校です。(公立中学から一般受験)
平日にもかかわらず、たいして強くもないチームなのに父兄が手弁当で応援に駆けつけていました。
対戦相手は都立高校でしたが、一塁側は写真の状況です。
父兄会のリーダーと思わしき母親に餞別を渡すと、そりゃあ凄い歓待を受けました。
「何回生の何処の誰べえか?」としつこく尋ねられましたが、30年前だからと逃げ回りました。

娘には、学校時代を通じて一生の友人を作ってもらいたい。
やっぱり私学になってしまうのか。。。

旧友と学歴は後からは作れない、と言うしなあ。 



シリーズ お受験 逃げ出したい

お受験しようにも、近所に対象の私立小学校が無いという方が多いと思います。
いや、むしろその方が多数派でしょう。
先日、ホノルル在住の知人と世間話をしていて、「娘を小学校に入れる為の塾に通わせている」と言うと、先方は意味が判らなかったようです。
前段から詳しく説明すると、「クレイジーだ、すぐに止めさせなさい」と諭されてしまいました。

関西や九州の事情は良く知らないけれど、こちらには東京三区や五区と呼ばれるスノッブな連中が多く住む 地域が存在します。
山手線内の中央線に横断される南半分に位置するデルタゾーンで、マンハッタンで言うアッパーイースト地区でしょうか。
我が家は諸般の事情で、現在その地区に在籍している訳ですが、お察しの通り「お受験率」はかなり高いようです。
大袈裟な連中は「女子は全員が受験する。公立に来るのはすべて落選組」と風説を流します。
実際は、娘が通う公立の保育園は共働き世帯なので、受験率はそれほど高くありません。
(それでも、すでにインターナショナル スクールに進んだ児童が二名居ます)
ひょっとすると専業主婦の幼稚園家庭では、本当に全員が受験するのかも知れません。(インタビューは取ってませんが)
中には、どんなところでも良いから私立に突っ込む、公立を忌み嫌っている家庭も存在します。
公立はアウシュビッツやゲットーに送り込むような物なのだろうか。
早くから選民思想でも植え付けるつもりなのか。

文科省が、義務教育としての小中学校を整備しているのに、どうしてそれでは駄目なのだろうか。
みんな同じ学校でよいではないか。
お受験が、近所のママ友達の軋轢の元にもなっているようです。
「世の中、私立小学校など無けりゃいい」
皆の本音だと思います。
おら、こんな町いやだー♪

NY在住のママブログから拾いました。
当人も悩んでいるようで、「こんな街から逃げ出したい」と結んでいました。
上海やソウルでも似たような状況ではないでしょうか。
世界中の繁華街に住む連中が、共有する悩みだと思います。






シリーズ お受験 教育について1

子供の教育というのは、良い子を造り上げるものではない。
この童が20年先に社会の一員(あるいは主婦)となった時に、強く正しく立派に生きていけるような、そういう教育をして置かないといけない。
(通う保育園の子供達の中には、成人して、あるいは老人となった時にこんな名前でどうするの?というのが多い。子供は愛玩犬では無いのだから。。。)

女の子の教育は、愛される妻になるべき素養を育てればよいのか、それとも世相の中で一人でも生きて行かれるような、強い性格を持たせればよいのか。
強く育った為に不幸を招く事もあり、美しく優しく育ったための不幸もあるだろう。
そうなると、もう判らなくなってしまう。
彼女に与えられる、将来の運命をもって善処するしかないのだろうか。
どのような運命に遭っても、何とか生きて行けるような教育方針というのは、いったいどこにあるんだ!


マクド エキサイティング シート

知人より、巨人戦の招待を受けました。
久々にドームを訪れましたが、ファウルグランドに座席が新設されていました。
防護ネットが無いので、メット&グローブの着用が義務づけらていますが、実際に守ってる観客は半数程度です。
イメージ 1
ネット無しで完全に選手と同じ、海抜ゼロメートル風景は圧巻です。

特に音響が凄い。
すり鉢状のスタンドの歓声をすべて浴びる事になります。

終盤、阿部の決勝打で場内は興奮のルツボと化しました。

プロフィール

リベロ

Author:リベロ
DWs’の管理人です

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR