暖房もアナログ

寒いですね。
さすがに、暖房無しではムリです。
しかしエアコンの音が気になるので、七輪を炊きました。
イメージ 1
火が落ちるまでの二時間限定。
際限なく聴いてしまうのので、時間制限もあって好都合です。
 
 
カレンが降りてきました
スポンサーサイト



アナログ 新たな幕開け

新しいアナログラインの構成が決定しました。
 
イメージ 1
諸先輩の意見を取り入れ、カートリッジにより多くの予算を配分しました。
ターンテーブルと、小さなキャラメル一個が同じ価格です。
重量あたりの価格では桁違いになりますね。
CDトランスポートとの、デザイン的なマッチングも良好だと思います。
 
ortofon japanのスタッフに設置に来ていただきました。
1時間以上掛けて、綿密なセッティングを出していました。
イメージ 2
 
 
T店長が、ビロード地のいかがわしい化粧箱を持参してきました。
イメージ 3
アナログマニア涎垂の内外カートリッジです。
百貨店の外商担当が、奥方に運ぶブレスレッドのトレーと何ら変わらないですね^^
 
CDを4,5枚聞き暖気も終わり、ターンテーブルの設置が完成したので、早速カートリッジの選考に入りました。
評議員は、小生の他にT店長、店長友人、ピアニスト弾きのごとう君です。
 
試聴板は一枚に絞りました。
ミケランジェリのDebussyピアノ小曲です。
イメージ 4
 
結果的に光悦となったのですが、スタート前はこのカートリッジだけは止めておこうと思っていました。
価格が抜け出して高い上に、これ見よがしに毛筆体の印字がしてあったり、桐の箱が付いて来たりだったり、過多な演出が気に食わなかったのです。
イメージ 5
 
トーナメントが開始されると、さすが内外のトップモデルだけあって、圧倒的な情報量に驚きます。
今までの普及品カートリッジはコンビニ弁当でした。
しかし、それしか知らなければ結構美味しかったですよ。
 
音数や、スピード感はどれも変わらず素晴らしい。
 
しかし、光悦には加えて音の深みがあるんですよ。
音の切れ込み、陰影がくっきり出てきます。
ゴヤや、レンブラントの絵画を彷彿とさせます。
ひとつひとつの音に意味があるように感じます。
直立不動で聴いていた、オルトフォンのスタッフが「物凄い緊張感だ」と漏らしました。
自社製品を薦めなくっていいのか?と小生が軽口を叩くと、苦笑いをしてしていました。
 
光悦ですね。
 
わたくしの締めの言葉でお開きとなりました。
 
 
最後に、
小生が、かような道楽にうつつを抜かしている間も、趣味ももたずフルタイムで出勤し、子育てと家事をこなしている妻に謝意を表します。
 
 
 
 

フォノイコ

年頭の挨拶で、今年のオーディオ・マニフェストとして、アナログ関連事業に多くの予算を計上する旨は述べました。
この度、新しいイコライザーを導入致しました。
 
従前、フォノイコライザーに関しては無頓着で居ました。
理由として、後段に控えるデジチャンに送る為に、A/D変換が入ってしまう気持ち悪さがあります。
イメージ 1
いくらハイエンドのフォノイコを奢っても、ここで湯引きされてしまいますから。
 
Phase TechのEA-3Ⅱ ステサンでのタイトリストです。
イメージ 2
何でもイイやと使っていた、オンキョー普及品の10倍の価格です。
 
夜中に押さえ気味にディスク2,3枚聴きました。
デジタル環境でも違いが出ますね。
音楽性、音の厚みが増しました。
ドラマチック・ソプラノが綺麗に伸びるようになりました。
 
さて本日、更に新しいターンテーブルとアーム、ハイエンドな最新カートリッジが届きます。

酸化銅?

大分、解熱してまいりました。
業務に就けないので、ブログアップでもします。

そういえば、職場のHPにスタッフブログを揚げているのですが、これがなかなか更新しない。
見付けて注意すると「ネタが無い」との事なんです。

そうなのかなー、小生なんかブログネタは常に5、6本は脳内ストックしています。
賞味期限が切れて流してしまう場合も多いです。
ネタの多い生活をしているのか?

イメージ 1
今回、ケーブル交換にあたってFUJIYAMAの開腹を行う際に、気掛かりな事がありました。
先の夏に、湯河原の海岸から仕込んだ砂の塩害が出ていないか?ということです。
開けて安心しました。
ターミナルやマグネット廻り、すべて美しく黒光りしていました。
@海岸の砂を持ち込む場合は、なるべく乾いた波打ち際より遠く離れた場所から採取してください。

半年前に詰めたばかりのケーブルの断端が、早くも紫色に変色しています。
イメージ 2
ツイターや、ドライバー部は殆ど変色はありません。
電流量の違いだと思われます。
ほとんど酸化銅Cu2O? となった部位を眺めるにつけ、6ナインや7ナイン等の超高純度の銅線って意味あるのかな、と思ってしまいます。

長岡鉄男さんが、「SPケーブルは少し長めに設定して、時々切って常に新鮮面を使いなさい」と言っていましたね。


インフルか?

娘の風邪がうつったようだ。
イメージ 1
結構シンドイ

我々の職業は、結核やインフルエンザ等の伝染病に罹患した場合、職場に出てはいけない事になっています。

今から病院行くのも面倒なので、備蓄薬を引っぱり出してきました。
イメージ 2
さあ、寝よう

オカルト話なの?

さて今回の銅単線導入にあたって、すべてのSPケーブルの長さをピタリ揃えました。
4WAY、上下左右8本です。
 
例えば、左右の長さが30センチ違っていたとして、秒速30万キロで進む電流の時間差なんて、0.0001秒くらいでしょう。
そんな差異をヒトの耳が感知出来るのか?
 
しかし、これがビシッと定位が合ってくるんですよ。
ボーカルが浮かびあがります。
これはオカルト話なのか、プラセボ効果なのかは定かではありません。
 
イメージ 1
1976年NHKホール

人は中学生の頃に聞いた音楽を、一生聞き続けるそうです。
確かに小生の半生を振り返ってみると、中学生の頃が一番音楽を貪っていたような気がします。
なけなしの小遣いを叩いて、700円のシングルレコードを買っていました。
基本はFMのエアチェックですよ。
LPなんぞは、盆暮れにしか購入出来ませんでした。

当時は、親に買わせたテクニクスのシスコンで悦に入ってました。

現状、こんな音であの当時のレコードが聞けるなんて、感慨深いものがあります。

卓球の愛ちゃん

幼少の頃から20年近く、これだけ長い間お茶の間のアイドルを続けるスポーツ選手も居ないと思います。

そんな女子卓球界の至宝である愛ちゃんも、未だ全日本のタイトルを獲っていないのは意外でした。
これではいかんと、千駄ヶ谷まで応援に駆けつけました。
イメージ 1

初めての卓球試合の観戦でしたが、いろいろ勉強になりました。
イメージ 2
10面くらいあるコートで、各試合がそれぞれ同時進行されるんですね。

もの凄いスピード感に圧倒されます。
当たり前ですが、温泉卓球とは別のスポーツです^^
特に男子の球は速すぎて追えません。

トーナメントが進むにつれて、コートの数が絞られて行きます。
イメージ 3
女子シングルの準決勝は、愛ちゃんと前年度チャンピオン石川選手のコートが同時進行という、贅沢なものでした。

そしてファイナルでは、二人の為にすべてのコートが閉鎖され、センターコートのみに観客の視線が釘付けになります。

ポイントを取るたびに、サー!と拳を挙げていた愛ちゃんでしたが、決勝点が入った瞬間は声に成らなかったのが印象的でした。

福原愛選手、おめでとうございます。

爆音タイム

台風並みの大荒れです。
 
今日はキャンセルの電話が鳴りっぱなしだろうなあ。
職場の大掃除でもするか。。。
 
ゴルフや釣り船etc...
レジャー産業の人達は大変ですね、この週末は売り上げゼロに近いでしょう。
 
こういう日は爆音が出し易いです♪

軍事用サウンド

単線最大の欠点は扱いずらさでしょう。
以前、銀単線で散々な目に会って以来、小生の中で単線はキワモノ扱いとなっておりました。
縒り線に比べてしなやかさが無いので、スッポ抜けたり断線したりとかトラブルが後を断ちませんでした。
T店長より、単線使用法の奥義を教わりました。
イメージ 1
可及的に細い線を使用する事、把持力が高まります。


イメージ 2
イメージ 3
ユニット端子に挿入する場合は、釣り針のような返しを付与してスッポ抜けを防止。

イメージ 4
SP側は上下から挟み込むように装着します。

前述しましたが、音が良くなると大きな音が出したくなる。
大きな音を出したくなるソフトを選ぶようになる。
増々大きな音を出すようになる。
貼り紙をされる。

イメージ 5
これは民生用ではない、軍事用のサウンドです♪
聞き疲れのしない、心地よい音なんてクソ喰らえです。





ヤフオク出品

オーディオルームの整理整頓を進めています。
昨晩は使わなくなったSPとホーンその他を、2名の落札者にライトバンで引き取りに来てもらいました。
一人は富士市、もう一名はなんと館林から2時間掛りです。
 
とにかく大型の商品は、直接取引きが良いですね。
「手渡しの場合は5千円引き」 と注釈を入れると、入札も入りやすいです。
なんと言っても郵送準備の手間が省けますし、現金が財布にはいるのが嬉しい。
口座に振り込まれても、実感が無いんですよね。
 
部屋が綺麗に広くなって、お金が貰える。
なんと素晴らしい事なんでしょう!
個人オークションの醍醐味ですね。
 
MファラッドのT店長の往診を受けて、絶好調となったターンテーブル。
イメージ 1
 
SPケーブル&アンプの電源ケーブルをすべて、銅単線に変更しました。
詳細は後日アップします。
 
音が良くなると、どんどん大きな音を出したくなる。
そして大きな音で聞くと、交感神経が興奮して体温が高くなります。
この冷気でも暖房は要りません。
紫音♪邸を訪問した人が、皆上着を脱ぎ捨てるのがこの現象ですね。
イメージ 2
 
 

ケーブル適正化

年末にラック裏のケーブル類の美化作業を宣言しましたが、難航しております。
原因の一つとして、各種ケーブル類が長過ぎるってのがありますね。
帯にも襷にも、あり余ってしまうのです。

ラック裏は時間が掛かりそうなので、取りあえずパワーアンプ裏から。
イメージ 1
33HLの電源ケーブルは、前オーナーが自作品に変更していたので、さらにタップの位置に合わせて20センチくらいに切断してしまいました。
純正が2メートル以上あるので、10分の一ですね。
精神衛生上、宿便がすっきり取れた良い気分です。
ハイエンドのケーブルをトグロ巻かせているのと、どちらが良いのでしょう?
聞き比べていないので判りません。

従前、パワーアンプの位置を試行錯誤してきました。
部屋の壁を貫通させて、隣のガレージに放り込んだ時期もありましたが、可及的にニアフィールドが良かろうと言う事で、現状の位置となっています。
しかも、左右シンメトリックな配置が良いと思っています。

1台だけパワーアンプがSP周囲に収まりきらずにおりましたが、ホームセンターで丁度良い踏み台を見付けたので、ラック代わりに応用しました。
33HLのヒートシンクの付け根に下駄を噛ませて、334を鎮座させました。
かなり堅牢な部分なので、問題は無いでしょう。
イメージ 2
イメージ 3
アンプ類は当分の間、この位置でコンクリート固め。

さあ、ケーブルぶった切りが始まります♪

車両入れ替え

この春、いよいよシニア入りします。
おのれの内燃機関が停止するまで、あと何百回美味しい物が食べられるか、何台の車を乗り継げるか。などと考える昨今です。
 
関係者を伝って、86の仮オーダーを入れました。
335カブリオレと車両入れ替えです。
イメージ 1
これを買おうと思ったきっかけは、最近何度か320で箱根越えをしてみて、軽量セダンの面白さに目覚めてしまったんですね。
はっきり言って、パワーを持て余す335より断然楽しいんですよ。
同じ2000CCのNAで、250キロも軽量で低重心のコイツのステアリングを握ってみたいと思った訳です。
 
4月の納車が待ち遠しいです♪

メリクリ&ハッピーニューイヤー

新しい年を迎えました。
皆様は年末年始、いかがお過ごしでしたでしょうか。
今年は「おめでとうございます」と、すっきりとは言えない気分です。
言うまでも無く、先の震災を慮っての事です。
友人を失いました。
被災地に足を運び、惨状を網膜に焼付けて来ました。
おそらく、小生の残りの人生でこれほどの天災を経験する事は無いと思います。
あの時の震幅の大きく長い揺れの記憶は、躯の芯にはっきりと残ってます。
揺れが収まった時に思いましたね、「こりゃ、世の中ひっくり返るぞ」と。
 
お受験では合格をいただきました。
これは、戦ったなー。
また自慢話になってしまいますが、実質倍率10倍近いスカスカの合格掲示板に、娘の受験番号を見つけた時の喜びを、どう表現したら良いでしょう。
これまた自分の残りの人生で、これほどの興奮を味わう事は無いでしょう。
現場に居ると奇妙でしたよ、不合格の方は割りと淡々としていて、合格者の母親が泣き崩れて居ました。
 
不幸と幸福、「禍福は糾える縄のごとし」を実感した昨年でした。
 
さて、年末年始の特別感が年々薄れてしまっていませんか?
小学生の頃は正月といえば大騒ぎしていたものですが、、、
拙宅では少しでも雰囲気を出す為に、各種嗜好を凝らしてます。
年末は実母と過ごして年始は妻の実家に移動するのが、この数年のルーティンとなっております。
 
イメージ 1
毎年キロオーバーのMEGA毛ガニを、道内より空輸しています。
大晦日は、シャンパン片手に四人でしゃぶり付きます。
カニだけで満腹になります。
 
その後7時15分より、スクリーンで紅白を家族鑑賞。
今や、紅白も4時間オーバーの二部制ですからね。
大画面での生放送で、だいぶんと年の瀬の雰囲気が出てきます。
AKBの200人オーバーにはたまげました。
マルモリはクチパクでしたね。
 
今年は曇り予報だったので、恒例の初日の出行脚はキャンセルして朝7時過ぎまで寝ていました。
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
雑煮だけは、母親の味しかありえません。
 
その後、娘のお年玉回収の旅に出ます。
イメージ 5
うちは、洗車を元日の移動日に行います。
娘が喜ぶ、GSのドライブスルー洗車。
 
イメージ 6
本日二度目のおせちを満喫します。
 
若い叔母と将棋対局中の娘。
イメージ 7
 
女房の実家ってのは、居心地悪いもんです。
そそくさと退散しました。
 
今年も宜しくお願い致しますイメージ 8
 
 
 

プロフィール

リベロ

Author:リベロ
DWs’の管理人です

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR