美化センター

年末より、部屋の片づけを継続しています。
先週は、ガレージのに狙いを定めると、いろいろ不要物が出てくる出てくる。
 
 
イメージ 7
ごとう君の手も借り、あっと言う間に軽トラック一杯分のゴミが溜まったので、
 
湯河原郊外の丘に向かって急坂を登ること15分くらいで、目指す施設が見えてきます。
入口で住所地を告げるて、車両ごとトレーに載せ計量します。
イメージ 1
帰りに再び計量を受け、200キロ以上のゴミ持込は有料となるようです。
 
燃える・燃えない、それぞれの場所でゴミを降ろします。
イメージ 2
一応、係りは居ますが、勝手に置いてゆく感じです。
 
可燃物は、焼却施設に放り込みます。
イメージ 3
物凄い量のゴミで、饐えた臭いがたち込めていました。
我々が日常生活で、どんだけのゴミを出しているのか。。。
 
今回、引き取りを拒否されたゴミ
1.小さなテレビ 家電リサイクル法に抵触するらしい。
2.ドラム缶 中身が同定出来ないから。(切断するように言われました)
3.ハンドルやホイールキャップ等の車の部品 意味不明
 
ごとう君の労をねぎらい、みなと食堂へ。
 
イメージ 4
小生はイカづくし定食
 
イメージ 5
ごとう君はメジマグロのかま焼き定食
 
イメージ 6
さし盛り
 
「休刊願い」
今月から、仕事上でいろいろ多忙なるので
ブログは暫くお休みします。
また、暖かくなったらお会いしましょう。
 
スポンサーサイト



プロフィール

リベロ

Author:リベロ
DWs’の管理人です

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR