スポンサーサイト



領土問題

学会最終日は、懇親会に参加して帰京しました。
イメージ 1
台湾のドクターが数名来ていたので、今回の尖閣問題をざっくばらんな感じで話合いました。
彼ら曰く、魚釣島はもともと台湾の領土であるが、日本側に配慮して事態の沈静を守っていました、日本の国有化に伴って事態が再燃・悪化したと。
彼らの確信に満ちて澄んだ瞳を見ていると、小生は二の句が告げませんでした。
それぞれの国の都合に合わせた史実を伝えられ、教育を受けた彼らとの妥協点は無いと確信しました。
 
願わくば、竹島や北方領土と共に、国際司法に身を委ねて(先方は拒絶しているようだが、)、判決を待ったら良いと思います。
 
仮にわが国が負けたとしても(わが国が負けるはずが無いという事になってますが)、領土問題が焼けぼっくいのように火種を残して、事あるごとに炎上するより余程よいと思います。

もりおかNOW

学会参加で盛岡に来てます。
イメージ 1
 
 
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
肉は想定内でしたが、冷麺の旨さにはたまげました。
もっちりして腰のある麺は、人生初体験。

ぎんざNOW vol4

昨日のランチは、ステーキハウスに行きました
 
イメージ 1
 
ハンバーグステーキが大人気らしく、30分で品切れになるそうです。
 
イメージ 2
昨日はサービスステーキ。
柔らかく、とてもジューシー。
980円はお値打ちです!
 

ぎんざNOW! vol3

イメージ 1
本日もカフェで紅茶をすすりながら、時間調整。
僕はコーヒーってのが嫌いです。
なんか、口腔内に残る後味が苦手なんです。
 
銀座の仕事をしようと思った理由の3割は、ずばりグルメツアーです。
アパレルや家電メーカーの旗艦店が並ぶ街ですが、飲食店の数も半端じゃないです。
オフィスを出れば、世界中の料理店が軒を連ねています。
まったくどこの国だか分かりません。
これほど節操のない街も少ないと思います。
 
50も過ぎると、人生逆算して考えるようになります。
光を失うその日まで、あと何年仕事が出来るか、あと何百回美味しい食事が出来るか。。
そんな事ばかり考えるようになります。
 
昨日は、パートナー夫妻と沖縄に行って参りました。
イメージ 2
イメージ 3
 
ランチは、一品料理をハーフ&ハーフにしてもらえます。
イメージ 4
タコライス&沖縄そばをオーダーしました。
豚の角煮がどーんと乗ったそばに、島とうがらしを並々と注ぎます♪
うまい!
 
今日はベトナムに行くそうです。
 
大丈夫か、オレの尿酸値。

ぎんざNOW! vol2

本日より、本格的に銀座勤務です。
従来の職場と、慌しく行き来する事になります。
 
50を過ぎたら徐々に仕事量を減らして、還暦にはセミリタイアするつもりだったのですが、一気に月間実労日数が28日に激増、可処分所得は半減となりました。
人生、どこでどう転ぶか判りませんね。
 
職場には、娘の登校時刻に合わせて地下鉄で向かいます。
そうすると、8時前には現場到着してしまいます。
10時より診療開始なので、2時間近く街を散策する事になります。
この記事もスタバでキーボードを叩いています。
 
イメージ 1
イメージ 2
朝、昼、晩、刻々と表情を変える街並みを眺めるのは楽しいです。
 
職場のすぐ裏にある、時間貸しのパーキング。
イメージ 3
 
もの凄いポテンシャルを感じますが、こんな場所でやっていけるのか、一抹の不安もあります。
 

ぎんざNOW!

ぎんざNOW!は、1972年10月2日から1979年9月28日までTBSテレビ( 以下、TBS)で生放送された、素人参加型の情報バラエティ番組である。~wikiより。
 
ご縁があって、来月より銀座で仕事をする事になりました。
 
今朝は、銀行口座を作りに行ってきました。
地下鉄の出口を昇ると、何やら長蛇の列が。。。
イメージ 1
優に、2ブロック5,600メートルはあるでしょうか。
タイガー・ウッズでも、ドライバー&スプーンでやっとの距離です。
あの、50万人のオリンピック・パレード街道です。
 
上空にはヘリも飛んでいて、報道陣も詰め掛け騒然として居ました。
イメージ 2
 
震源地はアップルストアでした。
本日、iPhone5の販売開始日で、プロモーションに孫社長と、上戸彩が来店していました。
イメージ 3
 
やはり銀座は日本のヘソ、おもろい街です。
 
しばらく連載します。

プリアンプ 新たな基準

先の連休は、大学の同級生とゴルフ旅行で札幌に飛びました。
 
イメージ 1
 
新規のプロジェクトで頭が詰まっているので、あまり行きたくなかったのですが、組み合わせに穴を空ける訳にはいきません。
 
津軽海峡を渡ったなら、北の信者宅を訪問せずにはいられません。
実はゴルフより、こちらの方が本命だったりします。
 
拙宅では冷温停止状態のパワーアンプですが、人様のお宅では全開で炊いて頂きます^^
イメージ 2
 
イメージ 3
 
居並ぶ高級アンプの中でも、圧倒的な異彩・存在感を放って居たのがこのプリアンプです。
イメージ 4
欧州車と競合するような、その値付けにも驚かされますが、重厚なデザインと操作系の質感、LEDの点り方に至るまで、これでもかと所有欲をくすぐる危険な一品です。
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
肝心の音ですが、去年のぼや事件より何もかも変わってしまった室内や、大きく変更されたアンプライン等で単純な比較が出来ませんが、過去3度の訪問でのサウンドを遥かに凌駕するものでした。
拙宅での、カートリッジ比較での光悦の鳴りっぷりを彷彿とさせました。
深い色彩を感じる、ひとつひとつの音に意味を得たような鳴り方は、本当に惚れ惚れします。
EMTハイエンドプリの、特にヘッドアンプがかなりの支配力を持っているのは、間違いのないところでしょう。
 
翌日、5時起きのゴルフでなければ、ずっとソファーに腰を沈めていたかったのですが、日が変わった頃に惜別となました。
 
マークレビンソンの32Lが発表された時に、その価格に驚かされたと同時に続々と導入するマニアの多さにはたまげた記憶があります。
500万、600万の値札を下げる、クロコのケリーは相変わらず品薄と聞きます。
 
このアンプも、ハイエンダーの新たな基準となるのでしょう。
 
 

接待フィッシング

ご縁があって、都心のオフィスを引き継ぐ事になりました。
イメージ 1
かなり大きな案件で、久しぶりに仕事に集中しております。
パワーアンプや、スポーツカーに火を入れない日々が続いております。
 
暫くは、前任者と協賛という形で運営してゆくと思います。
屋号も連名で、Smith & Wesson という感じですね。
一般企業では良く見られる形態ですが、我々業界では見当たりません。
 
今回のビジネスパートナーと、ボートフィッシングに出掛けました。
早朝5時前に起床して頂き、沖に向かいました。
多忙を極めるドクターに遠路来ていただいて、丸坊主は許されないと、自分が竿を出すより何倍もの緊張感をもって、ポイントを探りました。
 
そして、なんと何と、、、
タックルを投入して30分も経たないうちに,5キロ80センチオーバーの真鯛を二本も揚げたのでした!
 
イメージ 2
 
ご当人、大喜びで帰宅して、鯛ずくしの料理に家族そろって舌鼓をうったようです。
 
小生が、毎週の様に漁場に通ってもこんな獲物は見たことがありません。
しかも、立て続けに二本ですから。。。
成功者はつくづく運を持っていると思いました。
 
 

ノートPC

遊びはMac
仕事はThinkPad
と決めています。
ThinkPadは旧IBM時代から4,5台キャリーオーバーしています。
 
ヨドバシで最新モデル購入しました。
イメージ 1
 
イメージ 2
トラックポイントという赤いボタンが、キーボードのセンターに付いています。
指をホームポジションから動かす事なく、マウス操作が可能です。
これに慣れてしまうと他のPCが使えません。
 
ちょっと仕事が忙しくなりました。
車やオーディオは少々お休みです。
 
 
 
 

慣性ドリフト

どんたくさんが、某選手の86ドライブでのドリフト走行をアップしてますが、あれは小便ドリフトです。
本当の格調高いドリフトは、サイドブレーキもクラッチも使いません。
車輛の遠心力と、ハンドル&アクセル操作のみで仕上げなくてはいけません。

3速ギア、速度90~100キロでのアプローチです。
関東近郊の某サーキットで、こさとう君が撮影してくれました。


この後、サーキットの管理人から「うるさいからヤメロ」と叱られました。。。

プロフィール

リベロ

Author:リベロ
DWs’の管理人です

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR