ぎんざNOW vol9

イメージ 1
B&Oの旗艦Beo Lab5が入りました。
プレーヤーは壁掛けブラケットが未着なので、仮置きです。
銀色の箱はアンプでは無く、アロマオイルの蒸留機です。
スピーカーの搬入を眺めていたスタッフが一言、
灰皿ですか?
 
イメージ 2
アンビエントな透明感のあるサウンドはJBLとは一画を期すものです。
 
イメージ 3
ご当地な、ノルディックジャズで本領を発揮します。
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



まなづるNOW

以前紹介した、福浦漁港のみなとの食堂で、イタリアンが始まりました。
昼は和食、夜はイタ飯で、二毛作の業態となったようです。
 
イメージ 1
 
料理の写真は上手く撮れず、店のHPから。
イメージ 2
捕れたて鮮魚のカルパッチョ
 
イメージ 3
魚介サラダ
 
イメージ 4
ボロネーゼ
 
イメージ 5
きのこのリゾット
 
上京する必要無いかも、、、
ぎんざでも、ここに負けている店は沢山あります。
 
都内より、制限速度プラスαで小一時間。
今は少し寒いですが、格好のデートコースになりました。
イメージ 6
ミシュランガイドは、都心の有名店だけでなくって、ロードサイドのこういう店に星を付けて廻るのが本来の姿だと思います。
 

ぎんざNOWvol8

銀座ではないですが、先の銀座古美術商K島さんに隣町日本橋のレストランに連れて行って頂きました。

サンパウという三ツ星店です。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
写真は、お店のオフィシャルフォトです。


このレストランは、本当に仰天しました。
独創的でアバンギャルドなトレイの数々。。。
小生の半世紀を通して咽頭を通過した料理で、ナンバーワンかも知れません。

厳選された食材、素材の品数と組み合わせ、色彩も絵の具をパレットに並べたように広がります。
絶妙な味付けに、嗚呼、、、テーブルの会話が途絶えて、溜め息が漏れます。

後日、銀座の有名店も行きましたが、凡庸な皿の数々で退屈してしまいました。

オーディオも料理も、スーパーなハイエンドは経験しない方が身の為ですね。

当日の様子は、デビルさんのブログを覗いてください。



86で七五三

ちょっと早い七五三
イメージ 1
イメージ 2
狭い、乗り心地悪い。と機嫌の悪い女房。
 
イメージ 3
ほぼ全車が、ワンボックスかSUVで、2ドアなんて一台も居ません。
じいさん、ばあさんにはタクシー代渡しました。
それで良いと思います。
 
めったに無い事で、日常の楽しさをスポイルしてなるものか。
 
イメージ 4
この子もいずれ家を出るのかと思うと、切ないです(涙)

ぎんざNOW vol7

来月より、小生が開設者となり屋号も変わります。
ゆえに、内装もいじくり放題となります。
 
イメージ 1
いずれは会長のように、趣味性の高いオーディオをオフィスに置きたいと思っていました。
自宅のリビングから外して、ずっと暖めていたプレイヤー。
 
 
 
3年ぶりに開帳となった、バング&オルフセン9000番です。
イメージ 2
動作確認しましたが、UFOキャッチャーのごとく、ゆるゆると廻るCDを掴んでゆく一連の動きはやはり粋ですね。
機能とデザインの見事な融合。
近年稀に見る、グッドデザイン中のグッドデザインだと思っています。
 
お相手のSPはBeo Lab 5
イメージ 3
新品は厳しいので、ショップの展示品を確保しました。
4WAYマルチのパワーアンプ内臓、プレイヤーに減衰付きなので、この2点のみで非常にシンプルなレイアウトです。
 
患者様には、最高のホスピタリティーでお迎えしたいと思っています。
 

ぎんざNOW vol6

4丁目にある古美術商を訪問しました。
富士の怪人の店です。
レビンソン33Lを12柱使用した、6WAYスピーカー。
日本一の物量(2012年、10月現在)、を投入したシステムのオーナーショップです。
イメージ 1
イメージ 2
院長が手にとっているのが、1500万円の脇差しです。
刀に関しては無学の小生ですが、その妖気孕んだ輝きには引き込まれる何かがありますね。
数百年前に、一切の切削工具も用いず、金槌のみでこれほどの工芸品を産み出した、先祖の偉業には感服します。
正に、匠の技です。
 
ある本を思い出し、町の図書館に走りました。
イメージ 3
1975年初版の大ベストセラーで、読まれたシニア世代の方も多いと思います。
読むと、南蛮人には負けるはずが無い!
と、自信が漲りますよ。
 
今もって、相当に読み応えのある比較文化史です。

震災後1年半

報告が遅れましたが、盛岡の帰りに大槌町に寄りました。
去年の震災直後は単独訪問しましたが、今回は同級生4人で行きました。
イメージ 1
瓦礫が片付けられている他は、1年半前から何も変わっていないように見えました。

イメージ 2
町長が亡くなった町役場も手つかずです。
津波に飲まれたであろう時刻で停止した時計が痛々しいです。

イメージ 3
ここが、大槌駅の跡です。

イメージ 4
早くも風化の進んだ路線内、散乱した枕木。

イメージ 4
イメージ 5
僕が去年来た時は、判らなかった仲間の住居跡ですが、今回は確定出来ました。

イメージ 6

故人の冥福を祈るとともに、町の一日も早い復興を願って止みません。



ぎんざNOW vol5

イメージ 1
待合室にガラス張りのセミナールームが併設しており、
診療時間中も院長始め、スタッフや外来のドクターがディスカッションしています。
会計を終えた患者さんも、じいーっとレクチャーに見入って居たりします。
 
レストランのオープンキッチンのようですね。
ある意味、凄いパフォーマンスだと思います。

次のターゲット

 

米国 Graham Engineering は1978年に米国マサチューセッツにて創業したハイエンドトーンアームの専業メーカーです
イメージ 1
ライフルの銃身を彷彿とさせる、マットブラックのアームがたまりません。
 
銀座のビジネスが軌道に乗ったら手に入れよう。
お金が余っていて、何でもポンポン買えるのってつまらないと思います。
道楽品は、仕事の頑張りに対する褒章でなくてはなりません。
 
 

独逸車だらけ 2

昨日、1台出ていたので気になって今日ものぞいてみました。
残り一台もビーエムでした。
駐車場全部がドイツ車とは、、、
恐ろしいマンションです。
イメージ 1
 

独逸車だらけ

イメージ 1
 
近所のマンション駐車場
 
ベンツービーエムーベンツーベンツービーエムのフルハウス。
 
奥もベンツーベンツだ。

運動会

昨日は新一年生の娘の運動会でした。
台風接近で開催が危ぶまれましたが、滑り込みセーフ♪
イメージ 1
公立あがりの小生にとって、どこを見ても女子のみってのは少々違和感ありました。
 
イメージ 2
短距離走は火薬鉄砲のスタートで、フライングもしっかり取ってました。
距離も長く、保育園とは比較にならない本格的なものでした。
娘は6頭立ての2位で、白組のポイントに貢献しておりました^^
 
イメージ 3
全校生徒500人&父兄1000人オーバー、狭い校庭はごった返していました。
 
私学の良いところは、その校風が好きで受験しているので、先生や学校を尊敬しており、モンスターに代表されるような、変てこな親が誰一人居ないところだと思います。
 
 
 
 
 
 

プロフィール

リベロ

Author:リベロ
DWs’の管理人です

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR