アナログ的なもの

いつも通り、就業開始の2時間前に出社してます。
まあ相変わらず、空白の目立つアポ帳面を覗きながらコーヒーを挽いています。

昨日は、同級生の北の信者が見学に来ていて「お前こんなガラガラな予約で大丈夫なのか?」
と心配してくれた。
おまけに、夕方抜け出してマイクロファラッドに行く余裕もありました(笑)

まあ、ここはこんな感じで続くのでしょう。

イメージ 1

スポンサーサイト



憧れのマッキントッシュ

お世話になっているマイクロファラッドのT店長に、マッキンのXRTを運んで頂いた。
非売品だというのを無理を言いました。

イメージ 1

ご存知、菅野沖彦氏の愛機で、鳴らし込みの難しい事でも有名です。
4350と共に、学生時代には手が出ぬ遠い憧れのスピーカーでした。
遂に手に入れる事が出来て、かなり嬉しいです。

解雇

ずっとストレスの溜まっていた従業員が居た。
 
本日、意を決して解雇通告を出した。
 
本人、狐につままれた様な表情の後、大泣きが始まった。
 
諭すこと1時間。
 
通達を受け入れてくれた。
 
クビになるのも辛いと思うが、言う方は10倍しんどい。
 
宿便が取れたようにすっきりした。
 
ターンテーブルに針落とす。
 
 

さらに行商

マイクロファラッドT店主が、RED ROSEのプリメインアンプを置いてゆきました。
イメージ 1
イメージ 2

オフィスにマルチアンプを組む訳にはいかないだろうと、見繕っていただきました。
これとターンテーブル。
ディスクのみのシステムです。




ふたたび行商

今度はカレラSを持ってきました。
イメージ 1
アンスラサイトブラウンメタリック。
イメージ 2
晴海通りで再び鞭を入れました。
夢のような15分でした。
デビューして半世紀、この車はいったいどこまで行くのでしょうか。

地下鉄訪問

先週、マイクロファラッドに遊びに行きました。
オフィスから、地下鉄で15分という危険な距離になっています。
イメージ 1
しばらくお邪魔していませんでしたが、PCオーディオのクオリティーが桁違いにアップしておりました。
ハイエンドなアナログプレイヤーのきめ細かさと、音の骨格と安定感には圧巻です。
PCオーディオは一つの区切りを付けたつもりでしたが、また悩みが始まりました。

エール音響の社長も遊びに来ていて、このハイエンドPCのサウンドには感心しきりでしたね。
イメージ 2



行商いろいろ

先月の植木屋、先週のポルシェ屋に続いて、レコード屋が行商に来ました。
イメージ 1
台車に段ボール3個積んで。

何も買わないのも悪いので、2、3枚見繕って置いていって貰いました。
イメージ 2
世の中、色々な商いがありますね。

hawaiiに行こう!

年一回、従業員をハワイに連れて行ってます。
これが、職場の最高のモチベーションになっております。

だーださん、ありがとう!
最高に盛り上げていただきました。

イメージ 1


ボクスター最高です

ディーラーのセールスが、新型ボクスターの行商にやって来ました。
イメージ 1

屋根開けて、晴海通りを最もホットなプログラムでフルスロットルをくれました。

感動しました。
レーシングカーのカップカーのような、乾き切ったサウンドで本当に興奮しました。
イメージ 2

スタイルも良いし、価格も911に比べたらぐっとリーズナブルです。

すでに、内外装の組み合わせを考えている自分が居ます。


オフィス オーディオ

仕事が忙しく、Fujiyamaに灯を入れなくなってしまった。
一昨日、本当に久しぶりにターンテーブルを廻しました。
今後も暫くこんな感じが続くと思います。

イメージ 2

一関御用達のLINNのベルトドライブを調達しました。
初演奏は新年会の時にTADSINさんに頂いた、Dave Crusinのspecial press盤です♪

これで、早朝の2時間が色付きました。
イメージ 3
小生の生活の句読点に、音楽は外せないのです。

窓辺のくちなしの花が芽をふくのは入梅時です。
イメージ 4

イメージ 1

誰も居なくなった

カラヤンが、ホロヴィッツが、そしてクライバーンが逝った。
イメージ 1
 
1958年カーネギーホール、
東西冷戦の真っただ中、チャイコフスキーを獲り熱狂の凱旋コンサート。
ラフマニノフの3番。
感動した。
 
合掌

プロフィール

リベロ

Author:リベロ
DWs’の管理人です

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR