スポンサーサイト



iPod MacMini MA5200 XRT20 オールマッキントッシュ

マッキントッシュの現行モデルを設置しました。
USBポートも付いています。
XRT20とのマッキントッシュ シスコンという事で収まりは良いと思います。
イメージ 1
 
早朝は、コーヒー淹れながらレコード2枚くらい聴いて、業務開始に合わせてPCに切り替えます。
MacMini & iPod Remote

8年ぶりの再会

たくみ君がふらりと遊びに来ました。
イメージ 1
関西のグループもワイワイ遊びに来ていた頃なので、8年ぶりの再会です。
当時は、ブログ等は誰もやっておらず、盛んに掲示板に書き込んでいたものです。大変懐かしく、当時の回想録で盛り上がりました。
彼も、今やニューエベレストのオーナーという事で、正真正銘Dws’の正会員ですね。
 
職場&自宅も直ぐ近くという事で、今後ともお付き合いさせて頂きたいと思います。

プリ比較

昨日、昼休みに常磐道を飛ばして会長宅に向かいました。
 
拙宅は長らく、プリ無しシステムを貫いて来ましたが、
諸般の事情で導入しようと思いました。
 
色々試聴するのは、秋葉原よりも茨城が良いのは、皆さん周知の事と思います。
イメージ 1
まず、オールマルチ(33HL)になったエベレストと、ノーチラスの聞き比べです。
相変わらず、ノーチラスの視界からSP本体が消えてしまうような、音離れの良さ、音の立体感は格別ですね。病みつきになるサウンドです。
一方、違法?改造がなされたエベレストも凄みが増してます。
低音のグリップ感や、弾力感には圧倒されます。何より聴いていて楽しい♪
 
さて、時間が限れていたので、早速プリの比較。
イメージ 2
26と326
 
会長にはお忙しい中、耳の悪い小生に合わせて瞬時に比較試聴出来る工夫をして頂きました。
一聴した感じでは、やはり現行ラインナップである326の解像度の高さや陰影の鮮やかさが光りますね。
26に切り替えると音が平板的になります。
一方で、音量を上げていくと、独特の馬力みたいな物は感じます。
会長曰く「26の方が腰が強い」との事です。
会長が32にしない理由は、この馬力が無くなると。「32は音が締まり過ぎる」という事でした。
後方にはチェロやビオラなどなど、高級食材がうようよ控えてましたが、今回は時間切れという事で常磐道を下りました。
 
イメージ 3
3世代のBMW
 
有難うございました。

今日の洗車

動態保存している2台のスポーツカーを久々に引っ張り出して、洗った。
イメージ 1
 
911
 
積年の傷口を眺めながら、
いろいろ考えた。
 
ひとり娘だし、私が死んだらただのガラクタ。
イメージ 2
買取業者に叩かれるのも忍びない。
 
内外装を手直しして、次の主を探す事にしよう。
dinoを引き取ってくれたオーナーとは、いまだに懇意にしていて、時々メールを送ってくれる。
 
イメージ 3
車にとっても主人の寵愛を受けず、こんなところに押し込められているより、余程よかろう。
 

今月の行商

60年代前半の女性ボーカル中心に持って来てもらいました。
小生の生誕の頃です。
イメージ 1
クラシックとジャズ1枚ずつ、カラスとサラヴォーンを置いていってもらいました。
 
行商はいいですね、
やや価格は張りますが、ネットを徘徊する手間が省けて、
番頭さんの能書きを聞けるし、試聴も出来ます。
この時代、変に癖のある録音も多いですからね。
 
昭和の中期はそれほどの屋敷でなくっても、行商に来てましたよね。
サラリーマン家庭の我が家にも、米屋や八百屋が勝手口から注文を取りに来ていたのを覚えています。
 
何でも大型スーパーや、オンラインでワンクリック購入、、世知辛い世の中になりました。

色選び

新車購入の最大のアドバンテージは、内外装を選り取り見取り、自分の好きなように選べる事です。
 
その後、2オーナー、3オーナーと市場の降りて行く事になりますから、先代の責任は重大です。
 
ボクスター、散々迷った挙句にシルバー/ブラックの、幌はダークブルーとしました。
納車の3カ月前までに決めてくれと言われていたので、先日ファイナルアンサーを出しました。
一時は中間色にベージュの幌なんかも考えましたが、爺くさいので止めました。
9月納車です。
 
ちなみに、ポルシェは強制オプションが多く、驚く乗り出し価格になるという噂がありましたが、そんな事はありませんね。
最低限の仕様のみをチョイスしました。
イメージ 1

プロフィール

リベロ

Author:リベロ
DWs’の管理人です

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR