怪人邸

2年ぶりに富士の怪人邸にお邪魔しました。
初めて新東名を走りました。サーキットのようなフラットな路面に感動し、
とんでもないスピードで西行を続けました。
 
イメージ 1
相変わらず、世界一の埋蔵量を誇るアンプ部屋。12柱の33L。
この寒空で、ビニール温室のような暖気を感じます。パパイヤの栽培可能と思われます。
 
イメージ 2
エールのドライバーを加え、さらに不気味な静寂感が増した印象でした。
リスニングポジションの制約が全く感じられないのが、他のお宅と比べて突出したアドバンテージだと思いました。部屋の音響特性を極限まで煮詰めていった結果だと思います。
広大な音空間が広がり、あっけに取られるばかりです。
氏も、最近はあまり爆音を出さなくなりましたね。
 
N052二段重ね。
イメージ 3
 
スポンサーサイト



3Dステレオ再生


真鶴オフの直前に壊れた33HLの修理が長引いています。丸二ヶ月経過。
クレストのパワーアンプで急場を凌いでおりましたが、やはり33HLでないと、下が伸びないんですよね。イコライザーで補正はしましたが、やはり基本的な特性はいかんともし難いようで。
漂うような、気配のような低音が出てこない。
これは、オーケストラ再生では致命的なんです。
もともと、33HLは片側4本のうちの2本を130Hz以下で使っていたんですが、クロスを80まで落として、両チャンネルミックスしました。

こちらの方が遥かに良いです。
イメージ 1

TITAN 針交換

先日の真鶴オフで、ごとうさんが誤ってタイタンの針を飛ばしてしまったんですよ。
それでもって、修理見積もりが35万とかきてしまって、頭を抱えていました。
遠くから遊びに来てもらって、請求するわけにもいかないし、まあ、楽しんだし、償却かなと思っていたところに、当人から朗報が。
個人賠償保険とやらに入っていて、それが効きそうだと言うこと。
いろいろ書類を書いていただいて、目出度く全額保障となりました!
それでもって、修理完了してタイタン到着しました。
イメージ 1
あがってきた品をじろじろ検分しましたが、こりゃあ修理という名目の新品交換ですわ。
iPhoneと一緒ですね♪

私も早速、個人賠償保険に加入しました。会長宅とか危険地域に潜入してるもんで。
車の任意保険での特約でプラス一万円以下で入れました。
これはお勧めです。

プロフィール

リベロ

Author:リベロ
DWs’の管理人です

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR