ハイレゾマルチ

令和初めの一月も終わろうとしてます。
このところ、私の休日となると悪天が続いています。
釣りもゴルフも行けず、、

オーディオの良いところは、全天候型と言うところ。

半年ほど、システムの変更はありません。
建て替えに伴い大変な苦労をしたので、今はゆっくりと音楽を噛みしめたいと言うのが本音です。
昨今盛り上がりを見せているレコード再生ですが、
SACDやBluelay 、DVD など、
ほとんど死に体となってしまったハイレゾマルチ音源、久しぶりにラックから抜きました。

拙宅では、PCM変換された音源をHDMI伝送しています。

あらゆる、音源をさらりと受け入れてしまう、OPPOのポテンシャルはかなりのものです。
ご存知のように、
デジタル音源のフォーマットは、44.1kHz16bitが基本になりますが、映像系は、48kHzスタートで、96-192と昇って行き、OPPOはハイエンドまで再生するのですが、残念ながら、受け手のtorinnov が192以上を受け入れてくれません、代理店からは近日中にアップデイトされると言う話しでしたが、今のところアナウンスはありません。

とはいえ、96/7.1ch等のマルチ音源はアナログ再生とは対極の世界観です。

20200127041952a5e.jpeg


縦横後ろ、10.1ch再生の環境です。

20200127042305245.jpeg


特にオーケストラ再生での没入感は時の経つのを忘れてさせてくれ、暇な休日には打って付けです。
202001270420340d3.jpeg
スポンサーサイト



プロフィール

リベロ

Author:リベロ
DWs’の管理人です

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR