こりゃ参った

先日の会長宅で聴いて感銘を受けたミニSP
すでに販売終了になっていまして、
方々探しまして、なかなか見つからなかったのですが、こんな時の駆け込み寺MFDに
一つだけありました。
店長いわく、おそらく市販品最後のペアだということです。

AIR TIGHT社はLUXMANを30年勤めあげた三浦氏が1986年に立ち上げたオーディオメーカーです。

このSPですAL-5

サブに置いていた10Mとの比較試聴となりました。

10Mと比べても心細いほどに小さな10センチのシングルコーンです。

20200828063105441.jpeg

会長宅でのハイエンドアンプだから、あんな音がしたのだろう訝ってました。
拙宅では、マッキンの中堅のプリメインに繋ぎました。

いや、音離れの良さ、豊かな低音に驚かされます。
贅沢で華やかなサウンドに引き込まれます。

FUJIYAMAに比べれば数百分の一の容量
これでこんな音楽が聴けるとは、少なからずショックを受けました。

一方で、マイケルやクイーンのようなロック系で音量を上げてゆくと、さすがに綻びが出てきます。
このあたりは、10Mの正確で破綻のしないサウンドは大したものですね。

20200828063129bed.jpeg

とのかく音楽を聞かせるということでは、FUJIYAMAを凌駕しているかもしれません。
悔しいですが、、

ここ一番、FUJIYAMAはエンターティナーです。
1時間が体力の限界です。

新旧ディスク15枚ほど取り出して、久しぶりに7時間ほど、ぶっ通しでレコード演奏を楽しみました。
2020082806315377c.jpeg

故田中氏と作り上げたオーディオルームが、サウンドに貢献しているのは疑いのないところだと思います。



スポンサーサイト



コメント

BONSAI

あのAir TightのBONSAIと言うスピーカー、たまげた実力ですよね。Cubic Labもすごいし、最近は小型スピーカーの進歩が著しいです。Double Wooferを鳴らすときはフルコース、BONSAIは昼めしの旨いラーメンってところかな。。

AL-5

リベロさん

AL-5が凄い仕事をしているようですね!!

高々10cmのスピーカーのようですが・・・トランジェントが効いたリアリティ溢れる音は…何時間でも聴き続ける事が出来るのでは?!?! 自分も8cmのゾルゾというSPを追加しましたスピード溢れる出音が加わりました!!

No title

会長、広がり表現力は大したもんです。
盆栽サウンドあっぱれですね。

No title

ヒデさん、まさにトランジェントが効いたリアリティ溢れる音です。
FUJIYAMAだとどうしても音が気になって、音楽に集中できないところがありますが、こいつは没入できます。

No title

こんばんは。
初めてコメントします。
会長が私の所に遊びに来た時に聴いて帰って即断購入されたミニフルレンジスピーカーです。気に入って頂けた様で嬉しく思います。

このスピーカーをずっと使っていますが、全く飽きませんので本物かもしれません?
https://millionhit515.blog.fc2.com/blog-entry-561.html

No title

millionhit515 さん、コメントありがとうございます。
いや、このスピーカー最高です!
発掘ありがとうございます。
機会がありましたら、是非とも拝聴させていただきたいです。

No title

御都合が付きましたら当オーディオルームにお越しください。大歓迎いたします。
やはり聴いて頂きたいのはアナログプレーヤーですね。
非公開コメント

プロフィール

リベロ

Author:リベロ
DWs’の管理人です

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR