Cello ストラディヴァリ グランド マスター

モンテカルロ邸にグランドマスターが入ったと聞きつけ、
早速会長と向かった

控えの間に佇む
220センチ 230キロの巨漢
レビンソン作
近年のダゴスチー二に通じるデザインかと思います
2020091405355538a.jpeg

アンコールtoパフォーマンスのチェロシスコンであります

2020091405363726d.jpeg

予想通り、圧巻のスケール感
クラシックを愛するモンテさんには、最高の出会いかと思います。
一方で、これがドームツイターかと思う、強烈で硬質な高音を奏でる一面もあります。
守備範囲の極めて広いSPだと思いました。

スポンサーサイト



コメント

No title

ありがとうございました。
盛りだくさんになってしまいました。
今度はもっと時間を取ってお越しください。
実は隣のIRSBETAも結構いいんです。

No title

チェロのグランドストラドマスター素晴らしかったですね。ディナウディオのユニットがかなり良いのではと思いました。リベロ幹事長が言っているように、あのツィーターの守備範囲は広いですね。

No title

monteさん、てんこ盛り堪能しましたよ。
ビジュアルの方も凄かったです。
また色々と勉強させてください。

No title

会長、あのディナウディオのツイターは
私のカーオーディオの師匠、サウンドワークスのN氏も常用されています。ポテンシャルはかなり高いですね。
XRTにもついてたかな?

No title

リベロさん
ポテンシャルは絶対フジヤマですからすぐ追い越されますよ。

ツイーターは8個もパラっていれば動作が楽になっていい方向になります。
XRTは違うのでは?

この次はパレットだ!

No title

その通り、パレットだ! Go ahead !
非公開コメント

プロフィール

リベロ

Author:リベロ
DWs’の管理人です

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR