2等賞

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

先の週末、爽やかな秋晴れの中で娘の通う保育園の運動会が賑々しく開催されました。
運動会のメインイベント・花形はなんと言っても徒競走・かけっこでしょう。
北京五輪、ボルトの鮮烈な走りは記憶に新しいところです。
昨年、2歳の時は逆走・失格となった我が愚娘も本年は事前準備万端でいくさに臨みました。
四頭立ての第2レース。
娘がスターティング・グリッドに並んだ時、小生の心拍数は500を下らなかった。
自分のレースより遥かに緊張します。
観客席の興奮もF1の比ではありません。
スタートの号砲が鳴り響き、娘が一瞬出遅れました。
必死に追い上げるも距離20メートルの超スプリントレースではいかんともし難く、仲田遼(仮名)という選手にゴールラインを割られてしまいました。

娘はケロリとしていましたが、小生は悔しくって仕方ありません。
仲田君のお父さんが嫌いになりました。

スポンサーサイト



コメント

No title

あはは♪仲田君(仮名)のお父さんに罪はないかと。。。(^m^)
それにしてもちっちゃな子のかけっこしてる姿ってほんとに可愛いですね♪^^(立ってる姿も)
で、上の写真のママたちの美しいこと♪
黄色いシャツにサングラス姿のママの前のVサインのお子ちゃまが
ちゃっかり(?)カメラ目線なのも楽しいです♪(*^_^*)

No title

ナゾ女どの、
久しぶりのコメントありがとうございます。
3歳児のクラスなので、父母ともに若いです。
来年はお父さんとのレースがあります。
30過ぎの父親には勝ち目ありませんです^^

No title

リベロさん、モンテです、こんばんは。

うちの娘も2年連続で「アンナちゃん」に負けて2年とも2着です。
あさっての運動会はリベンジなるでしょうか。

ところで、40過ぎたら走ってはいけません(笑)
昨年、急遽走らされるはめになったら、当然?転んで、チームはビリ、体は痛める、娘はその日は口をきいてくれませんでした。

No title

もんてさん、今晩は。
もんてさんも、小生同様に年齢的には孫の子供です(失礼)
可愛くて仕方無いですよね、正直言って。
この子の為なら五臓六腑、心臓でさえも躊躇無く差し出す事でしょう。
来年のチーム戦は甥っ子でも代走に送る事にします(笑)
非公開コメント

プロフィール

リベロ

Author:リベロ
DWs’の管理人です

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR